はとの豆知識

Unityを中心に手っ取り早い機能の実装を紹介します。

Python初心者がVSCodeで環境構築してnumpyをインポートするまで

Pythonの勉強を始めようと重い腰が上がったので、最初の開発環境の構築について書きます。
(プログラムを書くまでの開発環境構築が激しく嫌いなのでメモもかねて。)

VSCodeをインストールする

azure.microsoft.com
f:id:HatoHatter:20210711225648p:plain

Pythonをインストールする

www.python.org
f:id:HatoHatter:20210711230019p:plain

pipでnumpyをインストールする

pathを通す

pipをコマンドプロンプトで使うために環境変数に追加します。

Windowsの検索の部分に システム環境変数の編集 と検索。
f:id:HatoHatter:20210711231508p:plain

f:id:HatoHatter:20210711232247p:plain

f:id:HatoHatter:20210711233152p:plain

f:id:HatoHatter:20210711233836p:plain

特に設定をいじっていないのであればこの位置にあると思います。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Programs\Python\Python39\Scripts

numpyをインストール

Windowsの検索の部分にコマンドプロンプトと入力し開く。

f:id:HatoHatter:20210711234344p:plain

コマンドプロンプト
pip install numpy
と入力しnumpyをインストール。

コードを書いてみる

import numpy as np

test = np.array([1, 2, 3])
print(test)

これで実行してみて数値が出力されたら成功です。